おうちホームステイを利用した結果

おうちホームステイで3カ月で日常会話が身につく

すぐにそれを口に出して会話することによって忘れにくく出来るメリットがありました。
学校の授業では筆記試験のための勉強が主なので、どうしても暗記しないと点数が取れないのですが、実際にその英語が海外で使えるかと言われると、定かではありません。
相手が話している内容を理解するリスニングも日本人が弱いとされている能力です。
筆記試験にもリスニングは用意されていますが、点数の比重が小さいのでどうしても本腰を入れて勉強しません。
そうなるとまるで手紙を書くかのような書き物の英語になれてしまうので、スピーキング能力も落ちてしまうのです。
おうちホームステイでは最初に英語を活用するにはどうしたら良いのかという上記のような心構えを教えてくれるので、英語に対する苦手意識が吹っ飛びました。
もちろんすぐに話せるわけでは無いので、スピーキングのコツやどう付されていたディスクを繰り返し聞きながら、実践英語を学びました。
おうちホームステイを使っていないと得られない能力と感じたのが、分からない単語や会話内容に対してどのようなアプローチを取れば良いのかと言うことです。
一対一での会話になったときに電子辞書や携帯を使って意味を調べていては会話の流れが悪くなり相手に与える印象が極端に悪くなります。

海外赴任のため英語を習得したい / おうちホームステイで3カ月で日常会話が身につく / 自分が知っている単語や熟語を用いて伝えようとするのが大事  / おうちホームステイで学習して海外で活躍しています